院長紹介

平田 美幸平田 哲朗

山本 隆夫

これからも地域の方々の笑顔と元気の集まるクリニックを目指して。昭和62年に茨木市寺田町に「山本整形外科」を開院させていただきました。開院以来、多くの患者さまに慕われ、今このように診療を続けていられる現状に大変感謝しております。この度、院長(平田美幸医師)と共に診療体制を変更し、地域の皆様に今まで以上にご満足いただけるようなクリニックを目指していきたいと思います。当院は、皆様のホームドクターとして、地域の方々の笑顔と元気の集まるクリニックを目指したいと考えております。
平田 美幸 家族に相談しているような温かいクリニック
経 歴 H11年3月 福岡大学医学部卒業 H19年3月 京都府立医科大学 運動器機能再生外科学大学院 卒業
H11年4月 京都府立医科大学 整形外科入局 H19年3月 綾部市立病院
H12年4月 社会保険京都病院 H22年7月 豊中若葉会病院
H13年4月 松下記念病院 H25年1月 山本整形外科
H15年4月 京都府立医科大学 運動器機能 再生外科学大学院 入学
資格など ●日本整形外科学会専門医 ●日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医 ●日本手外科学会員
●学位(医学博士) ●日本骨粗鬆症学会員

患者さまにわかりやすい診療

患者さまに
わかりやすい診療

2013年1月より、山本整形外科の院長に就任することとなりました。 開院以来多くの患者さまに慕われているこの地で地域医療に貢献できることを大変うれしく思います。 大学病院、一般病院で養った多くの臨床経験を生かし、整形外科の専門医として適格な診断、適切な治療はもちろん、難しい専門用語を使わず、患者さまにもわかりやすい説明を心掛けていきたいと思っています。

人の役に立てる
仕事がしたかった。

私は幼いころから医師である父親の姿を見てきました。忙しいけれども多くの患者様から感謝されているそんな父の背中を見て、「大変ではあるけれども多くの人とかかわることができてたくさんの方から感謝される人になりたい」また「自分自身も専門的な技能を身につけ何か人に役に立てる、そんな仕事がしたい」と思うようになりました。

老若男女問わず幅広い層の
患者様と接することができる
整形外科

整形外科は大工作業のようなイメージを持たれていることが多く、女性である私が整形外科医であるということで患者様からも良く驚かれます。私は小さなころから体を動かすことが好きで、また幅広い年齢層の患者様とかかわりたいと思っていましたので、運動器にかかわる治療に興味を持ち整形外科医になりました。 同じ病気の患者様でもひとりひとり症状は様々でそれぞれに合わせた治療が必要になってきます。 内臓は元気でも、手足の関節の痛みがあったり、日常生活動作になにかしら制限を感じておられる方はたくさんおられるのではないでしょうか?そのような方一人ひとりに合った治療を患者様と一緒に考えていくような地域に密着したクリニックの存在も重要と考えています。

平田 美幸 平田 美幸
平田 哲朗いつまでも元気に運動できる体づくりを患者様と共に考える
経 歴 H11年3月 京都府立医科大学卒業 H19年3月 京都府立医科大学 運動器機能再生外科学 大学院 卒業
H11年4月 京都府立医科大学 整形外科入局 H19年4月 綾部市立病院
H12年4月 朝日大学付属村上記念病院 H22年7月 愛生会山科病院
H14年7月 愛生会山科病院 H23年4月 豊中若葉会病院
H15年4月 京都府立医科大学 運動器機能再生外科学 大学院 入学 H25年1月 山本整形外科
資格など ●日本整形外科学会専門医 ●日本整形外科学会認定 リウマチ医 ●日本整形外科学会認定脊椎 脊髄病医
●学位(医学博士) ●日本整形外科学会認定運動 器リハビリテーション医 ●日本股関節学会会員
●日本臨床スポーツ医学会会員

平田 哲朗

自分の足で元気に歩く
ためのリハビリテーション

当院では大きな病院ではなかなかできない、家族に相談しているような親身な医療を提供したいと思っております。そして患者さまがいつまでも元気に運動していける体づくりのお手伝いができればと考えています。そういった思いを実現していくために当院では体の痛みを和らげる温熱やマッサージによるリハビリテーションと、いつまでも元気に自分の足で歩くための筋力訓練ができるリハビリテーションを実施しています。

病気で父を
亡くした経験から

私は約20年前、父を病気で亡くしています。その頃、病床に伏していた父が、息子が医師という職業を選んだことを誰より喜んでくれたことをよく覚えています。その父のためにも、病気で苦しんでいる方のために何か少しでもできることをしていきたいと思うようになりました。 整形外科では、関節症や骨折などで通常の日常生活を送れなくなった患者様が、多く来られます。その患者様が手術やリハビリテーションを受けることで今までの日常生活が送れるようになると、とても感謝されます。私はそのような整形外科の治療に興味を持ち、整形外科医として診療を行ってきました。

患者様がしたいと思っている
ことを元気にできるように
お手伝いをしたい

私は中学生の頃、練習の厳しいバドミントン部に所属していましたが、ケガをしてしまいクラブを辞めてしまったという苦い経験があります。通院する医院を選択しましたが、今思えば自分に合う整形外科に出会っていればと後悔しています。 しかし、こういった経験があるからこそ、私は患者様がしたいと思っていることをいつまでも元気にできるようにお手伝いをしたいと思っています。 特にスポーツを頑張っている人達がケガをした時などは、早期復帰できるような治療を考え、応援したいと思います。

平田 哲朗 平田 哲朗

山本整形外科が平田整形外科クリニックにリニューアルオープン

初めての方へ
診療時間

【アクセス】

P / 新日本石油 / デイリーマート / 茨木中村郵便局 / 茨木市 / 阪急京都線

【アクセス方法】

■電車でお越しの方
◎阪急京都線茨木市駅 徒歩8分
■バスでお越しの方
◎京阪バス
東寺田町バス停下車 目の前
■車でお越しの方
◎契約駐車場7台
詳しくはこちら
お役立ちリンク集 ページトップへ